吉田源/編集後記

「職人」

この言葉を聞くとどうしても閉鎖的なイメージというか。

頑固者で、こだわりが強くて、どこか怖い。。。

なんてイメージを持っていました!

彼は従来の「職人」のイメージよりも随分柔らかいイメージです。

最近はそのような柔らかい雰囲気の職人さんに良く出会います。

これからの未来を担う世代。

新しい「職人像」というのが出来つつあるのかもしれない。

このインタビューでは吉田さんの作品を作る上で根のところにある「イメージ」や「精神」など

スピリチュアル的なとこの話も多かったです。

少しでも読者の方に伝わればと思います。

彼の今後の発展と成長を応援していきたいと思います。


Featured Posts
Recent Posts