太田知彦・史彦/編集後記

January 7, 2016

前回インタビューさせていただいた「ダンサー 太田兄弟」

公開からだいぶ経ってしまったが振り返ります。

 

彼らとは実は中学校の同級生でした。 

 

いつも駒沢公園でバスケをしていました。

彼らとの対話の中に「俺らのルーツは駒沢公園だから」

という言葉があった。

その言葉がなんだか無性に嬉しく感じた。

 

成功したり、年齢を重ねると「当時の感覚」を忘れがちだ。

彼らは決してその気持ちを忘れていない。

 

常に彼らの中にはルーツ。帰れる場所がある。

 

それこそが彼らの1番の強みなのかもしれない。

 

だから彼らは前に進めるのかもしれない。

 

(インタビュー記事はこちら→『感動を与え、価値を作る。』

 

 

Please reload

Featured Posts

『Spot Voice』始動。

July 14, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts

December 17, 2015

December 2, 2015

November 22, 2015

Please reload

Archive